大阪の産業

Industry of Osaka

大阪の魅力:主な産業

大阪・関西がリードする主な産業と拠点

大阪府には、北大阪から大阪湾岸エリアまで、先進的な企業や研究施設が集まったエリアが展開しています。

1. 環境技術・新エネルギーの拠点―大阪ベイエリア―
2. 創薬・医療機器・再生医療等の拠点―彩都―
3. 最先端ものづくり企業の集積―東大阪―
4. イノベーション創出をめざす「知」の集積拠点―うめきた―
大阪・関西がリードする主な産業と拠点

1. 環境技術・新エネルギーの拠点―大阪ベイエリア―

関西は、バッテリーを中とした環境・新エネルギー関連産業が集積しています。また大阪ベイエリアには、バッテリーだけでなく大規模ごみ発電やメガソーラーといった 再生可能エネルギー企業や植物工場研究所などが立地し、夢洲地区においては民間事業者によるメガソーラー(10MW)が2013年度から運用を開始します。
こうしたことから、夢洲・咲洲地区では、R&D型企業の生産拠点等が集積し、アジアにおけるバッテリー関連のイノベーション拠点の形成を目指します。

大阪ベイエリアのメガソーラー・再生可能エネルギー・環境関連施設
太陽光発電 太陽光発電

関西電力(株)
堺太陽光発電所

太陽光発電 太陽光発電

J-GREEN堺

バイオマス バイオマス

(株)DINS堺

バイオマス
バイオマス

日本ノボバン工業(株)

亜臨界水反応による
バイオアルコールの製造
亜臨界水反応によるバイオアルコールの製造

リマテック(株)堺SC 工場

植物工場研究センター
植物工場研究センター

大阪府立大学
植物工場研究センター

LNGコンバインドサイクル LNGコンバインドサイクル

関西電力(株)
堺港発電所

LNGコンバインドサイクル LNGコンバインドサイクル

大阪ガス(株)
泉北天然ガス発電所

LNGの冷熱利用 LNGの冷熱利用

大阪ガス(株)
泉北製造所

一般廃棄物による発電
(スーパーごみ発電)
LNGコンバインドサイクル

堺市クリーンセンター
東工場第二工場

一般廃棄物による発電
一般廃棄物による発電

堺市クリーンセンター
臨海工場

関西地域のリチウムイオン電池、太陽電池の生産量と国内シェア
関西地域のリチウムイオン電池、太陽電池の生産量と国内シェアの推移

出所:大阪市「INVEST OSAKA 2015」

2. 創薬・医療機器・再生医療等の拠点―彩都―

医薬品製剤生産額6,248億円(*)全国二位の大阪。古くから国内外大手製薬企業が集積しています。 彩都ライフサイエンスパークは、バイオ・創薬・医療機器・再生医療・食品等をはじめとするライフサイエンス分野の研究・技術開発施設のための一大拠点です。 2012年4月現在、約1550人の研究者等が活動しています。
*2013年工業統計調査より

彩都ライフサイエンスパークに立地するインキュベーション施設
彩都バイオイノベーションセンター 彩都バイオイノベーションセンター
  • 主に創業段階からステップアップしたライフサイエンス系ベンチャー企業、中堅・中小企業で新たな事業を展開する企業などを対象とした施設
  • 隣接施設の動物実験施設が利用可能
  • 4階部分にベンチャー企業の研究開発を支援する治験薬製造施設を整備
彩都バイオヒルズセンター 彩都バイオヒルズセンター
  • 民間「八洲薬品(株)」設置の認定インキュベーション施設(公的支援の対象)
  • 彩都ライフサイエンスパークの交流拠点(バイオヒルズクラブ併設)
彩都バイオインキュベータ 彩都バイオインキュベータ
  • 全国で初めての公設民営形態で運営されるインキュベーション施設
  • 主要連携大学:大阪大学
  • 1階部分に動物実験施設を併設

インキュベーション施設のお問い合せ
バイオ・サイト・キャピタル株式会社サプライセンター
彩都ライフサイエンスパーク内施設用地のお問い合せ
彩都建設推進協議会

関西の医薬製造品出荷額(2013年)
関西の医薬製造品出荷額
順位 県名 製造品出荷額(百万円) 全国シェア
1 埼玉 916,732 12.1%
2 大阪 678,073 8.9%
3 滋賀 516,430 6.8%
4 静岡 504,422 6.6%
5 兵庫 495,839 6.5%
6 徳島 459,862 6.1%
26 京都 47,133 0.6%
27 奈良 46,118 0.6%
33 和歌山 11,559 0.2%

出所:経済産業省 工業統計調査(2013年)

国内医薬品企業の拠点のうち関西に立地する割合
製造・研究拠点
製造拠点
研究拠点

出所:日本政策投資銀行 調査レポート-

3. 最先端ものづくり企業の集積―東大阪―

ものづくり事業所数18,229社(*)全国一の大阪。工業生産の60%以上を中小企業で占める「職人気質」が息づく地域です。 ロックナット、ネジや切削加工からロボット、歯ブラシにいたる世界トップシェア、オンリーワンの地位を占める中小企業が集積しており、 新たな成長分野や先端商品の開発に不可欠な基盤産業(サポーティング・インダストリー)となっています。

(*) 2013年工業統計調査より

世界各国で評価ゆるぎない「ハードロックナット」
最先端ものづくり企業の集積
ハードロック工業(株)
液晶パネル切断装置の世界シェアは70%以上(写真は中小型液晶パネル切断装置)
最先端ものづくり企業の集積
三星ダイヤモンド工業(株)
世界の有名自動車メーカーも認める金型
最先端ものづくり企業の集積

(株)ヤマナカゴーキン
ものづくり企業のイノベーションとマッチングを目指すMOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)

中小ものづくり企業のイノベーションとマッチングの促進を目的として、東大阪市のクリエイション・コア東大阪内に整備された、 ものづくりに関する総合的な支援拠点です。大阪府ものづくり支援課などの行政機関や、支援機関の経験豊富なコーディネーターが 中心となり、人と人、技術と技術を結びつけることで新たなビジネスチャンスの拡大を目指し、大阪におけるものづくりの 総合マッチングセンターとして、様々な支援策を展開しています。

4. イノベーション創出をめざす「知」の集積拠点―うめきた―

1日平均約250万人が利用するターミナル、大阪・梅田。大阪の玄関口に広がる新しい"まち"「グランフロント大阪」が2013年4月に誕生しました。 商業施設としては、都心部のターミナル立地で国内最大級となる約44,000㎡の店舗面積に、266店舗が集います。開業1カ月の間に、累計約761万人が訪れました。
感性と技術の融合により新たな価値を生み出すことをコンセプトに、次世代の産業を生み出す知的創造拠点「ナレッジキャピタル」を核とした、 魅力あふれる質の高いまちづくりを公民が連携して進めています。

うめきた


ナレッジキャピタル

企業人、研究者、クリエイター、そして一般ユーザーといった人々が、それぞれ持つ「感性」と「技術」を融合させ「新しい価値」を生み出す、 そのための「場」と「機会」を提供し、知的創造活動を行っていきます。

ナレッジプラザ
みんなで世界一研究所